8年前!苦しかった、若かりし結婚生活

8年前!苦しかった、若かりし結婚生活

私は今から8年前、私22歳、旦那19歳の時にできちゃった結婚しました。2人とも仕事をしていたのですが、私が体を使う仕事をしていたので妊娠が分かると、仕事を続けられないと判断し、つわりが始まった頃に辞めました。それからは主人のお給料だけに頼って生活を始めました。

 

 

しかし、私は仕事が大変だった分良いお給料をいただいていたので、主人のお給料だけで生活する事が初めはとても大変でした。私は無事男の子を出産。でも、我が家の家計はギリギリで、更に1人子供が増えてこの先やっていけるのか不安しかなかったです。

 

 

独身時代に主人と2人で貯めた貯金を切り崩す生活をしていて、毎月赤字続きの家計でお金の不安は常にありました。初めての子供だったので、子供と一緒にいたい気持ちもあって、私がなかなか働きに出る決断ができず、でも常にお金は欲しかったです。

 

 

「お金さえあれば」と毎日思っていました。その時は子供を小さいうちに保育園に預ける事がどうしてもかわいそうに感じて、私も子供とは3歳まで一緒に過ごしたいと考えていたので、どうしても子供を保育園に預けるという決断ができなかったのです。

 

 

でもお金が欲しい。そんな堂々巡りのような考えを毎日していました。一度こんな事をした事があります。それは、昼間は私が子供を見て、夜は主人が帰って来るので、主人に子供を預けて、私が夜働きに出ると考えました。

 

 

 

そして、近所のキャバクラへ私は面接を受けに行った事があります。

 

 

 

明日から来てと言われて、「やっとお金が入る」と思っていた時に、主人からストップがかかったのです。子供からすればお母さんがキャバクラで働いてるって嫌だろうなと思っていたのに、お金欲しさに旦那からストップがかかってやっと我に帰る事ができました。本当にお金がないと自分でも何をするか分からないなと後で反省しました。